• 期間 : 2017.9.20(水) ~ 9.24(日)(5日間)
• 場所 : 耽羅文化広場
行事概要

ごあいさつ

代表的な伝統文化祭が美しい世界自然遺産と独特の島の文化が息づく島、済州で開かれます。神々がもたらした恵み多き自然とともに半世紀の年輪を積み重ねてきた耽羅文化祭は、長い歴史と長年の伝統を誇る耽羅千年の文化の真髄を済州を訪れる内 • 外1千万の観光客に知らせる祭りです。

耽羅文化祭は国際的観光地である済州を代表する祭りとして位置づけられています。
さらに世界無形文化遺産である済州チルモリダンヨンドゥングッ(漁夫の民俗祭礼儀式)をはじめとした耽羅文化遺産を保存・伝承する祭りとして発展していく必要があります。
済州道民自らが参加し輝かしくつくり上げて来た文化精神で真心を込めて丹念に準備しました。
済州を愛する方々に文化の主人公となってもらえたら光栄です。
ワンパンガプソ(見に来てください)。
大会長 カン・チャンファ

行事のご紹介

第56回耽羅文化祭
  • 期 間 : 2017. 9. 20(水) ~ 9. 24(日)〔5日間〕
  • 会 場 : 済州特別自治道一帯(メイン会場は済州市塔洞広場)
  • テーマ : 耽羅人の人生、 済州文化の复興
    • - スローガン : 文化王国の耽羅、興趣を湧かせ!
    • - 済州方言のスローガン : みんな集まって樂しく! 樂しくて夜が明けるのも知らない!
  • 祭りの構成の内容
    • - 祈願祝祭 : 耽羅開闢神位祭、マンドク祭、開幕行事、閉幕行事など
    • - 済州文化仮装祝祭 : 耽羅文化仮装祝祭、文化の道祝祭
    • - 済州文化原形祝祭 : 無形文化財祝祭、済州文化遺産展、済州方言など
    • - 民俗芸術祝祭 : 民俗芸術祝祭、学生民俗芸術祝祭など
    • - 參加文化祝祭 : 芸術文化祝祭、青少年文化祝祭、文化交流行事、文化体験イベント、參加文化イベントなど
  • 主催/主管
    • 主催 : 韓国芸総済州特別自治道聯合会
    • 主管 : 第56回 耽羅文化祭推進委員会